あったかい話。

今週、月曜の朝早くに、私の実家の母から電話がありました。

夜中に父が、お腹が痛くて救急車で病院に運ばれて、午前中に手術をするから。と、

びっくりしました。

先生も原因の予想はしてても、実際手術をしてみないと、
詳しい検査をしていないので、状況がかわるかもしれない。

と言われ、

母が一人で待つのは、
不安で心配だろうと思い、

旦那にお願いして、家族で実家に向かいました。

車で3時間、片道200㎞。





病院の入り口で母が待っていました。

ICUに入ると、父は眠っていました。
起きていると、痛くて痛くて辛いので眠らせているそうです。

そして、
手術室に入る前、父に声をかけることができました。
長男が「■■ちゃん(父の名前)がんばって。」
というと、

「がんばる~。」
と弱弱しい声でこたえていました。

次男は、
ベッドに横になっている父の様子に戸惑って、固まっていると、

「■■は?(次男の名前)」を呼び、
次男も声をかけました。

母、主人、私も声をかけ、手術室に入っていきました。



私が子供の頃の父は、「厳しい。」「まじめ。」というイメージです。
思春期もあって、中学、高校ぐらいの時は、あまり、話した記憶がない。


あっ。
中2の頃だったかな?
2回続けて通信簿の成績が落ちて、その2回目の時、
父に凄い勢いで怒られ、
私の部屋に置いてあった、TVを放り投げられて壊れたことがありました。

半年ぐらい私はTVが見れなかった。

TVが見れない、ということもあって、その次の学期の成績は、上がりました。

今では、笑い話だけど、当時はね~嫌だった。(今でもいるかなぁ~そういう人)

そんな、勢いの父の弱弱しい声には、なんだか寂しかった。

私が結婚して孫ができ、こんなにも変わる?と思うくらい丸くなり、
今まで家事は、何もしなかったのに、
家の掃除をしたり、洗濯物を取り込んだりしてるそうです。




心配していた手術も無事に終わって、
麻酔が覚めてから父に会いに行きました。


父は、
「ごめんね。ごめんね。」と何度も言っていました。

少し私と話した後、
父が手を伸ばし、母が手を握った時、
「あったかい~。」とまた弱弱しい声で、
しみじみ言っていました。

看護婦さんが目が覚めた直後、
父は、母の名前を呼んで、
感謝の気持ちを言っていたそうです。

私も、
今まで口下手で父は、
そういうことを言う人じゃなかったから、
ビックリしたけど、
「母のこと想ってるんじゃん。」と思って、
何だか嬉しかった。



手術して、今回大変だったけど、
こういうことがなければ、
母も私も父のこういう気持ちは聞けなかったと思うから、
良かったな~。って思いました。


痛みの原因は、十二指腸に穴が開いてしまったことでした。
後から、父は先生に「ずいぶん我慢しましたね。」と言われたそうです。
(母も脇にいましたが、父は無言だったそうです。(困))

母も体調の変化には、気づいていて検査しに行こうと、
すすめても行かなかったり、傷みを強く訴えていませんでした。
「もう明日行くよ。」と言っていた矢先に、運ばれてしまって、
母も悔やんでいました。
でも
父ももう、十分分かってると思います。


今まで何で、体調が悪いのか?分からなかった父も不安だったと思います。
それを見ている母も不安だったと思います。

原因が分かって良かったです。



電話で様子を聞くたびに
元気になってきているようで、安心しています。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2010-05-21 09:36 | feel | Comments(4)
Commented by 夢姫 at 2010-05-22 09:39 x
そんなことがあったのですか!
手術、無事に済み
快方へ向かっているようで何よりです♪
早く元気になるように祈っています☆
Commented by 4bee-sunny-smile at 2010-05-22 12:29
夢姫さま

どうもありがとう。

初めは、ビックリしましたが、
日に日に良くなってきてるので安心してます。

私も健康には、気をつけたいです。
Commented by angelique-fleur at 2010-05-23 13:46
4beeちゃん、大変だったね(p_q、)
お父様の感謝の言葉、心にしみますね
家族のあたたかい絆を感じました♪
一日も早く お元気になりますように☆
Commented by 4bee-sunny-smile at 2010-05-24 09:29
angeliqueさま


「家族の絆」とか普段あまり意識しないけど、
こういうときに感じるものですね。

お蔭様で父も2.3日前から
水分が取れるようになり、
リハビリかねて、歩き始めたようです。

心配してくれてありがとうね。