お陰様で…

前回お話した、
父の病気も日に日に回復に向かい、
お陰様で今週中に退院できることになりました。

色々な方にご心配頂き、
ありがとうございました。



これからは、
自宅療養と通院になりますが、
『お家に帰れる。』というのが父も一番嬉しいと思います。
(母も私も一安心です。)


毎日のように電話で、
今日は、
『起きあがれるようになった。』
今日は、
『お水が飲めるようになった。』
今日は、
『腕に繋がれていたチューブや点滴が外れた。』
今日は、
『歩けるようになった。』
今日は、
『・・・。』

と手術後は、出来なかったことが、
少しづつできるようになった話を
父も母も嬉しそうに電話で報告してくれました。

父が病気をしたことで、
いつも通りできることにが、イチバンなんだなぁ。て
私も改めて思いました。




オマケ
手術後何日か経ってから、
母が父に麻酔から覚めて、
『私に言った言葉を覚えてる?』と聞いたら、
『言った覚えがない。』と濁されたそうで、

本当に覚えがないのか?照れ隠しなのか分かりませんが、
そう父が言ったそうです。

確かに、看護婦さん言ってたし、
私も聞いたんだけどなぁ。


いつもの父に戻ってしまいました…。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2010-05-27 18:06 | 4bee | Comments(0)