おめでとう!

c0132646_2213296.jpg


親バカ記事を書かせて下さい。001.gif

中2長男が、英検3級合格しました。

5才から英会話教室に通い始め、
9年になります。


先程、英会話教室から、
合格の電話を受けました。

もちろん、
嬉しいし、
おめでとう!だし、
頑張ったね!だし。

長男も、私も、家族も。
教室の先生も。

やっと、成果が形となって、現れた感じです。

一次試験合格の知らせを聞いてから、

今までの色んな思いが頭を巡りました。

実は、4才の時、
私に英語に対して苦手意識があり、
子供には、
そんな思いをしてほしくない。
そして、これからは、英語は必要になる。
行くなら、
先生は、ネイティブが良い。

と、親の勝手な思いで、
近所の英会話教室に通いました。

3ヶ月程で、辞めさせられてしまいました。

長男には、
「まだ若すぎる」という理由で。

確かに、
長男は、落ち着きがなく、
先生が話す事より、
周りに置いてあるもの、
友達の動きに気を取られたり…。
ジッとしている時間は、少なかった。

幼稚園にも通ってない子供が、
30分間落ち着くのは、難しいですよね。

ネイティブの先生で
あまり日本語が話せなかったのもあったのかもしれません。

私は仕方がないのは、
わかっていても、
とても悔しい思いをしました。

新しい場所を捜して、5才の時、
今の所を友達に教えてもらい、
行き始めました。

ここも、先生は、ネイティブです。

話を聞くと、
小さい子供は、
落ち付きがないのが当たり前。

みんなと同じ事が出来なくても、
その教室の隅でも、
中に入って
英語を聞いているだけでOK!

だんだん慣れるし、大丈夫。
できる時とできない時、波があっても、

耳で聞いている事が大事。

あとは、子供も成長するし、
大丈夫。

と、言ってくれました。

私には、
とっても、安心する言葉でした。

それでも、
幼稚園、小学校低学年の頃は、
教室に入りたくない。と泣かれたりすることも。

車で30分の道のり、
好きなお菓子があるからと、気を引かせたりして。

今は、時間も遅くなったので、
夕飯のお弁当を車で食べながら、
楽しく行ってます011.gif

年数の割には、
単語があまり覚えられてないんじゃない?
とか、

成果が余り、分からない時期は、
私も、続けて大丈夫なんだろうか?
と心配になる事もありました。

教室の人に心配を相談すると、
単語や文法を覚えるのは、大人になってからでもできる。
しかし、耳(ヒアリング)は、
小さい頃から聞いている方が強い。と。

その言葉を信じて、
続けて来ました。

そして、
一次試験の時、分からない単語も多かったと、言っていたけど…。

今回の結果に繋がったんだと思います。

それに、
この教室の雰囲気、
友達が長男に合っていたんだと思います。



山あり谷あり、
信じて、続ける事の大切さ。を長男を通して、今回痛感しました。




親の勝手で、習い始めた、英語。

長男は、何て思っているのだろう。

将来、良かった。と思って貰えたら嬉しいです。058.gif



親バカ記事でスミマセン。





こんな長男ですが、
学校のペーパーテストでは、
イマイチ点数が伸びす…で、

この間、
何でか?聞いたら、
頭の中がの感覚が、
会話の時と、
ペーパーテストの時では、
違うようです。

私は、よくわかりませんが…(汗)
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2012-11-20 20:41 | 4bee | Comments(0)