棒編み通信講座(12)

c0132646_09094750.jpg


1回目の課題の次は、
スクーリングを受けます。

スクーリングを受けるための宿題。
1回目で書いた
縮小されている、
「自分サイズの課題セーターの製図」を
実物大の用紙に写す。

その実物大用紙を使って、
段数、目数、柄の配置などなど、

実際、本などでよく見る
編む時に必要な数字が
書いてある製図を作る為に、
講師の先生の教室に行って、
教えて頂きます。

スクーリングの時間は、
限られていて、
予習をしてきてから
受けた方が、スムーズに進むと
聞いたので、頑張りました。

記憶が新しいうちに
やらないと忘れてしまいそうで
ここ1週間ほど、通信教育漬け。

慣れない、
計算⇆確認の連続。

頭使うー002.gif
疲れました。

でも、

通信教育、終わってないのに
何故か?
やり切った感。

自分で自分を褒めたい気分。




スクーリング、
頑張ってきま〜す058.gif



[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2015-07-03 22:55 | 棒編み通信講座 | Comments(0)