ホッケー応援 in 山形①

c0132646_15145907.jpg

7月11、12日、
雲ひとつない空の下、
中3次男君の部活、
ホッケーの大会が、
山形であり、
応援に行ってきました。
往復500km。
(旅行ですねf^_^;))

県内にはチームが少ないので、
大会や練習試合は、県外がほとんど。

遠くて県外の時は見に行った事が、
なかったけど、
もう、残り少ないから。
と、初めて、
旦那と泊まりで応援。

2日間で、5試合をし、
自分達の本領をなかなか発揮できずに、
いた彼らでしたが、
2日目、
良い試合を見せてくれました。

決定戦の最後の試合。
1-0で、負けていて、
もう残り時間も少なく、
無理かと思っていましたが、
残り10秒ぐらいの時に、
劇的、同点ゴールを決め、
ギリギリの所で引き分けに。

もう、盛り上がりました‼︎

そして、
決定戦だったので、
サッカーでいう、PKをする事に。

3人シュートを打って、
多く入った方が勝ち。

次男君、キーパーで、責任重大。

それぞれ、
交互にシュートを打っていくも、
また、同点。

なので、
もう一回。

相手チーム3人目がシュートで、
次男君が、止めれば、
同点になるというところ、
最後の最後。

一対一の真剣勝負。

結果は、
次男君、読みは当たっていたけど、
ボールは、無念にも
ゴールに入ってしまいました。



・・・・。



次男君、コートを出て、戻る時、
声を出して泣いていました。

少し遠くを歩いていたけど、
その声は、聞こえてきて、

その姿を見て、
私も思わず貰い泣き。

歩きながら泣いてる次男君の隣には、
チームメイトが、
慰めてくれていました。
彼らも悔しいはずなのに。
(ありがたい。)

私も、複雑な気持ちで、

先生に頭を下げました。


勝負だからね。

仕方ないけど、

悔しかったよね。


今まで、ホッケーの試合、
空手の大会で、自分が負けても、
あまり
悔しい気持ちを表した姿を見た事、
なかったら。

悔し涙を流せる
真剣に勝負したんだね。

と、なんだか、
負けてしまったけど、
そういう姿を見れて、

応援しにきて、
良かった。


私は、緊張で、
カメラ撮るどころではなく、
ただ見るだけで、
精一杯。

旦那が撮ってたビデオカメラも、
バッテリー切れ。

スマホは、スマホの温度が、
上がりすぎて、セーブがかかり、
で、撮れなかった。

でも、

記憶には、
しっかり残ってるよ〜。
次男君。


あと2週間あまりの部活生活。
悔いなく、頑張って欲しい。






[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2015-07-13 16:25 | 4bee | Comments(0)