ホッケー応援in栃木

c0132646_15191462.jpg

c0132646_15191400.jpg

中学ホッケー関東大会。
25、26日と
次男君の応援に
行ってきました。

残念ながら決勝リーグには残る事が出来ず、
部活、引退となりました。

試合は、
ハラハラ、ドキドキの連続で、
初めは、ちょっと後ろに下がって、 応援。

でも、最後の試合の時は、
私も前で、声を出して応援しました。

最後の最後まで、
スタメン選手、
控え選手、
サポート選手、
それぞれが、
自分達のできる事で、

部員全員が、一生懸命、
頑張ってくれていました。

いつも以上の力を発揮してくれたと
思います。

一晩寝て、次男君。

『中学の部活は、やりきった。』と、

スッキリした顔で、
言ってました。

今後は、どうなるのか?
わからないけど、
今ある自分の力を出す事ができて
良かった。


001.gif



もう一つハラハラ、ドキドキの話。

朝、もう出掛けるという時になって、
スパイクが無い。
と言い出し、家の中を探してもなく、
学校の部活の倉庫にもなく、
大慌て。

大会、
スパイクがないと出場できません。
最後の最後に次男君、やってくれました。

本人は、
試合会場にホッケーの業者さんが
来てるから、
そこで買えば良い。と、楽天的。

確かにそうだけど、
臨時のショップだから
靴のサイズだってあるかどうか、
はっきりわからないのに。

もし無かったら、出れないんだよ。

なのに、
その大丈夫という自信は、
どっからやってくるのでしょうか?

同じく応援に行くママに
事情を話したら、

今、履いていないスパイクがあるから、
現地まで持ってきてくれる事に。
(サイズも大丈夫そう。)

もし現地で調達出来なかったら、
そのスパイクを借りて出よう。と。

私達の到着が、開会式には間に合わず、
サポート選手の靴を借りて出ていました。

試合まで時間が空くので
その間に無事、スパイク買う事ができて、
大会に出れたのですが、

もう、こんな心配は、
したくありません。

結果、大丈夫だったから、
笑い話になるけど、

最後の大会に、
自分の忘れ物で、
出れなかったら、
一生後悔するだろうに。

今回の事でも、
先生、部員、ママ友さんに心配かけて。

次男君。困ります。

色んな意味で、記憶に残る大会。

スパイク、まだ、見つかってませ〜ん。
何処に置いてきたんだぁ015.gif
しっかりして欲しい〜。


















[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2015-07-27 15:16 | 4bee | Comments(0)