ヘトヘト…

この間、家族で、滝を見に行きました。
台風が去った後だったので、水量が多くて、とても迫力がありました。

メインとなっている滝の帰り道に、別に小さな滝の案内の看板を見つけました。
(それは、メインの滝の上の方にある滝)

脇にある階段を見上げると、上の方まで続いていましたが、
「行ける!」
と、勝手な判断をし、家族で登り始めました。

始めのうちは、鉄で手すりも付いている上りやすい階段だったのが、
石の階段で、足場が狭くなり、急にな傾斜になってきました。
手すりもちょっと古かったり、鎖のところもあったりして、
もう、

「ハアハア」
「ゼイゼイ」
「心臓バクバク」

登っても登っても、着かなくて、途中で旦那や子供たちが待っていてくれて、
頑張って登っていたのですが、

「もうほんとに辛い。」

と、先に行ってもらって、階段のところで休んでいました。

(日頃の運動不足を痛感しました。)

少し休んでから、追いつこうと登り始めましたが、足はガクガクで、
「まだかなぁ?」
と思っていたら、

「もう少しだから」
と、子供たちが迎えに来てくれました。

やっとの思いで、たどり着いた先には、
こんな景色が見えました。
c0132646_1323383.jpg


木の間を遠目に見る感じでしたが、とってもキレイでした。

景色を見てる間も、
なんでこんなに!
と思うくらいみんな汗が噴出して、止まりませんでした。


時々吹く風が、心地よく感じられ、気持ちよかったです。
みんな、とってもいい顔をしていていました。
(子供は疲れ知らずで…(汗))


短時間でもこんなに、大変なのに、
「富士山に登ってみたい」と思っていた私は、浅はかでした。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-09-22 14:54 | feel | Comments(0)