カテゴリ:ユキンコアキラさん( 8 )

c0132646_20315464.jpg

オーダーして
ユキンコアキラさんに
描いて頂いた

『tubasa』スマホケース。

届キマシタ。

ユキンコさんの描く
『tubasa』は、本当大好きで、
嬉しすぎる‼︎

大事に使います。



[PR]
c0132646_22161659.jpg

昨日、
主人と常陸多賀へ
『ひたち国際大道芸』を
見に行きました。

風は強かったけど、
天気も良く気持ち良かった( ´ ▽ ` )ノ

パフォーマーの
ユキンコアキラさん。

DJボックスを肩から下げて、
リズムに乗って、
踊りながら、走りながら
描いたり、
繊細な絵を描きます。

ユキンコさん、
2007年にひたち国際大道芸を
見に行った時からのファンです。

ひたちに来れば見に行って、
タイミングが合えば、
都内に見に行ったり、
元気を貰ってます‼︎

描いた絵を、
ユキンコさんが、
『この人‼︎』と思う人に
プレゼントするのですが、

描いた絵を主人にプレゼントしてくれました。

優しい表情の絵。
癒される〜。
早く額に入れて、飾りたい。

大切にします。

ユキンコさん、
ありがとうございました。
[PR]
c0132646_18185126.jpg


2007年に
日立国際大道芸で見てからファンの
ユキンコアキラさん

ユキンコさんの翼の絵が大好きで、
自分のこれからに気合いを入れる為に、
去年、オーダーしました。

自分の希望も伝えて、
届いたのが、
この絵です。

「Conposite」

「積み上げてきた時間、
経験がたくさん重なってこそ
高く輝く翼が出来る。

そんな気持ちを込めた一枚です。」

と。

「深い〜」

はい。
挫けそうな時、
元気もらってます。

ありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ


じっくり見ると、
絵の具の重なりや盛り上がり、
そういうのも見れて、
手で描いた感が伝わってきます。
思い切ってお願いして良かった。

ホンモノはいいなぁ。


いつか記事にしたいと思っていて、
だいぶ遅くなっちゃいました(⌒-⌒; )



[PR]
c0132646_15141861.jpg

c0132646_1514195.jpg

今年も来ました。
ひたち国際大道芸。
多賀会場。

私のパワーの源。
ユキンコアキラさん。

明日からまた、頑張ります❗️
[PR]
c0132646_925284.jpg

代々木公園へ。

ユキンコアキラさん。
6年位前からファンで、

タイミングが合えば見に行ってます。
c0132646_925392.jpg

c0132646_925449.jpg

見る度、進化していて、
驚かされます。

今日も、元気を頂きました。


行きたいところが多くて、
お昼食べる暇がなかった。

でも、気にならないなんて
不思議〜。

また、
行けるように頑張ろう。
[PR]
c0132646_856682.jpg


今、日本中を旅している、
パフォーマーのユキンコアキラさん
4年前、「ひたち国際大道芸」の時に見てからのファンです。

リズムに乗りながら絵を描きます。

少し以前の記事で書いてあります。→ 


自分用に、バケツのように何でも入るバッグを作ろ~♪と
帆布の生地で作っていたら。

このバッグにユキンコさんの絵が描いてあったらいいな~。

ステキだろうな~って。

思いが強くなり。


ユキンコさんのブログを読み、たまにメッセージを送ったりの、
ファンという立場でしかない私ですが、

今年の1月に、
作ったバッグに絵を描いた頂きたいとお願いをして、
引き受けていただけることになりました。


絵は、ユキンコさんらしく「おまかせ」で。と。


お願いしている間に、3.11の震災があり、
不安の中にいるとき、
ユキンコさんからバッグが届きました。

「あした」

中央に描かれた鳥が、「大丈夫だよ。」って言ってくれているかのよう。


地震後、
落ち着かない不安な気持ちが続いていたけど、

ウキウキするというか、心躍るような出来事で、
胸に「ジ~ン」ときて、
嬉しくって嬉しくって、
ベストなタイミングで届きました。

「ありがどうございました!!」


今は「おまもりバッグ」になっています。
[PR]
先週日曜に、一人都内へ日帰り旅行に行ってきました。

目的は、東京ビッグサイトで行われた「GEISAI #11」(アートの祭典)というイベントに、
リズムペインティングのユキンコアキラさんが出展するからでした。
(おもいっきりFANです。)

新作油絵を出品、Tシャツ、ポストカードの販売もあり、
油絵をこの目で見てみたかった。

他に1000組近いアーティストが参加しているので、私のしている物作りとは、
ちょっと違うかもしれないけど、見てみたかった。


朝も早くから電車に乗り、ワクワクドキドキ。

OPENと同時ぐらいに、最寄の駅に着きました。

なのに、

人の多さにビックリ。

当日券を求める人の列、トークショーの整理券を求めるまたまた長蛇の列。

事前に前売りを買っていたので、スムーズに入れるかな?と思ったけど、

チケット持ってる人は持ってる人で、入るために並んでる。


会場も広い。


まず、ユキンコさんのブースに行きました。

何点か大小の油絵が飾られています。

どんな作品かは、コチラをご覧下さい。

リズムペインティングの時のように、大胆なのもそれは、それで、好きですが、
繊細に書き込まれた、油絵も素敵です。


c0132646_1082595.jpg
私の好きな

「翼」の絵のTシャツを購入。
1枚1枚手書きです。

他にも手書きTシャツを販売していました。








c0132646_10122082.jpg

重ねた、

細い線の「モコッ。」とした跡、

「描いた」っていう感じが伝わってきますよね。








    レジで、ユキンコさんに
    「『翼の絵。』好きなんです。」と言ったら、
    商品を入れる、無地の紙袋に描いてくれました。
c0132646_10204323.jpg

    他のお客さんにも何か絵や一言を書いて渡していました。
    (嬉しいですよね。)

    レジにいつのまにか、長い列が出来ていました。
    
    今回、パフォーマンスもブースでしたのですが、時間が決まっていなくて、
    タイミングが悪く、見れませんでした。(残念。)




その後、作家さんの名刺やポストカードをもらいながら、
他のブースを見て回りました。


今まで物を作るのに、人の評価を気にしたりして、
良くあるパターンだったり、アリガチナなところに収まっていて、
硬い感じだったかも?

『「自分の思いを表現する。」というのは、本当に色んな表現方法があるんだ。』

そして、受ける側にも色々な受け取り方がある。好みもそれぞれ。

変なこだわりは、捨てていいのかも。

見て、自分に「!」「!!!」とくるのもあれば、「?」「?・?・?」となるのもある。

「それで、いいんだ。」

と、気持ちが軽くなりました。



その後、
上野の美術館を2件行き、アメ横に寄って、
駅前の路上で歌ってる人の歌を聴いたり、
色んな人間模様が見れて、
意外と一人もおもしろい!?と堪能して帰ってきました。

留守番していた、主人と息子達ありがとう。



最後にお知らせです。
今晩10時から放送される、テレビ東京   
誰でもピカソ「激突!アートバトル2008」にユキンコアキラさんが出演します。
興味のある方は、ぜひ見てください。
[PR]
先週末10.11日と「ひたち国際大道芸」が開催されました。

今までも何回か見に行ったことがあります。
(私が好きで、子供を連れて行ったり、家族で行ったり。)

去年行った時に、とっても衝撃を受けたパフォーマーがいました。

ユキンコアキラさんです。

c0132646_14253999.jpg

ミュージックボックスを肩から斜めにかけ、
テンポの速いリズムにのり、
音を操作しながら、

右手に筆と左手にパレットを持ち、
イーゼルに置かれた紙に向かって、
絵を書いていきます。

←(11日の様子、雨の中、描いていました。)


初め見た時は、
あまりの突拍子もない動きに目が点…。でしたが、
白紙だったところに、
自分のその時感じた風や空気、
思いを込めて、
段々と絵が出来上がっていきます。

製作過程を見ているのと一緒です。

「何を書くのだろう?」どんどんユキンコワールドに引き込まれてしまいました。

出来上がると、大胆な絵に「スゴイ!!」 「すごいよ!!」。
(うまく表現できません…。)


それから、すっかりファンになり、
今年の大道芸も楽しみにしていました。

初日の1回目のステージを子供と一緒に見ました。
(この日は、3回予定されていました。)

やっぱり、
目の前で見るとパワーが
伝わってきます。

パフォーマンス中に発する言葉が、
私の心の中にガンガン入ってきます。


絵を書き終わると、その場にいた、観客にプレゼントしてくれます。
(私も欲しい!)

今回のステージでは、3枚の絵を書きました。

ユキンコさんが、
あげたいと思った人にプレゼントするので、
欲しいと思っていても、
もらえない人の方が断然多く、
私も、残念なことにもらえないまま終了してしまいました。

そして、
端に道具を片付け終わった時、
パフォーマンスに、
とっても感動した事をユキンコさんに伝えに行きました。

最後の作品がイーゼルに置かれたままになっていたので、
「見せてください。」と声を掛け、見せてもらっていたら、

「あげましょうか?」(or「あげますよ。」)と言ってくれました。
(突然のことで何て言われたのか、覚えてない。)

(えっ?)

(いいの?)

それで、
「ありがとうございます。」と私が言ったのは覚えてるけど、

その後、
ユキンコさんが何か言ってくれたのに、
もう頭の中真っ白でハッキリとは覚えてない。

(だけど、もらっている…。)

(信じられない!、嬉しい!!、本当!!?だよね。)

受け取ってから、

その場を離れたところで、友人に電話で報告しながら、
嬉しくて、嬉しくて、
一目も気にせず、
泣きながら話していました。
(今思うと、お恥ずかしいですが、)

もう、そのくらい信じられない出来事で、
ホントにびっくりしました。


他にも素晴らしいパフォーマーの方々ばかりで、
2日間たくさんのパワーをもらって帰ってきました。


「素敵なパフォーマンスと絵をありがとうございます。」



早々に額を買いに行き、大切に飾ってあります。
c0132646_1434423.jpg
右側が、
ユキンコさんの作品
「ソノ先ノムコウへ」

左側が長男が
図工で作った
紙版画の作品。

ミニギャラリー?!
[PR]