カテゴリ:feel( 80 )

昨日の夕方、自宅から見えた空。
c0132646_916324.jpg

雲の流れが大きくて、月が小さく見えて、

それを見たら、

前回、記事に書いた次男の事も、

「まあ~いいかっ!健康だから。」って思えた。
良い所もあるしね。

渦中にいると必死で気づかないんだけどね。

何日か前、次男の様子を担任の先生と話す機会があって、

その時、先生が、
「大人はわかっているけど、、
小3の勉強も初めて体験する事だから戸惑う事があるのでしょう。」
と話してくれました。


「初めて体験する事はわからない。」

そう思って、接したら少しは気持ちが楽かもね。
(実生活でそれを忘れないようにしたいと思いつつ出来るかな?・・・頑張ります。)

前にも似た様な記事を書いたのに・・・・。(すっかり忘れてた。反省。)


私も、次男の子育ては初めてだから悩むんだよね。勉強です。
(兄弟いても性格違うしね。)
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2009-06-05 10:31 | feel | Comments(0)
c0132646_9573150.jpg
私の大好きな

ミスドーの「エンゼルフレンチ」

このドーナツを食べる時、

思い出す事があります。

ブラスバンドに励んだ日々。と

先生の言葉。




当時、初めて食べて美味しかったから?
中学になって
お友達同士で遊びに行って食べたから?
何でだか自分でもわからないけど、

私の中で

「エンゼルフレンチ」=「ブラバン時代」
イコールになります。

(記憶がハッキリしてなくてスミマセン。)


中学の入学式の時、
ブラスバンド部の演奏を聞いて、
生の楽器の音を聞いて、
迫力に感動して入部を決めました。

c0132646_11522810.jpg
パートは、
Euphnium(ユーフォニウム)という楽器です。
高さが約65㎝くらいで、
イスに座って、
膝の上に置いて持って吹きます。

この楽器、ご存知な方いますか?

知人に聞かれて話すと、
知っている人の方が少なくて…。

あまりメジャーな楽器じゃないので
仕方ありません。


音は、トロンボーンに近い音かなぁ。
それよりは、少し低めの音だったような。

上手な人の音を聞くと、
低くて「まあるい」優しい音を出します。


子供の頃から音楽は好きで、
小学校の帰り道にリコーダーを吹きながら
帰ったりしました。
(今は見かけないなぁ。)

でも楽譜は全然読めなくて、
先輩と2人で
楽譜の読み方、リズムの取り方、音の出し方、
先輩という事で、ちょっと緊張しながら、
教えてもらって、
なんとか演奏会に参加できるようにり、3年間を過ごし、


そして…
高校の時は、中学の時のブラスバンド部の顧問の先生が代表を勤めていた、
社会人や学生と一緒のバンドに入り、20歳くらいまで続けていました。

c0132646_11125522.jpg
中学時代は、
部活、部活。
家に楽譜を持って帰って、
リズムをとる練習をしたり、
放課後、学校が休みに入ると練習があり、
校内にみんなで泊まって合宿をしたことも。

良い思い出も苦い思い出も
いろんな事がありました。
今思うと、とにかく一生懸命だったなぁ。






顧問の男の先生は、
ちょっと風変わりだったけど、
音楽に対して、演奏する事に対してのこだわりが、
すごかったです。

部員のメンバーは、ほとんどが中学から始めた人。
特別技術があるわけでもないので、

「心で演奏すること(音に魂をこめる。)」

気持ちを大切に。

とよく言っていたと思います。

c0132646_11151229.jpg















(↑注意事項やアレンジの書き込み。)

全体練習の時、
テンポの速い曲の時は、音が乱暴にならないように、
ゆったりした曲の時は、1音1音大切に吹くように、
その曲に合わせて、
先生の思うイメージを私たちに話してから
指揮を振ってました。


先生は食事にも気を使っていて、
玄米食の話や、砂糖を抜いた方が体にいい事もあるという話も。
(今で言うマクロビのことかも?)

色んな話をしてくれました。
(中学生には、?と思う事もあったけど今なら理解できそう。)


いつだかははっきり覚えてませんが、
あるホールで演奏会の時、

いつも先生が厳しくチェックが入ってしまう、
難しい雰囲気の曲の演奏が終わってから、
お客様からの拍手が十数秒、遅れて聴こえてきた事がありました。

いつもの拍手がくるタイミングより遅かったのです。

息を呑むように「シーン」としている間、
私も(多分、部員みんなも)固まったままの状態だったと思います。

お客様が私たちの演奏に引き込まれた?

だから拍手がおくれた?

ビックリした出来事でした。

良い演奏だったのか?何でだったかはわからないけど、
自分で感動したのを覚えています。


技術も大事だけど、
上手じゃなくても
「心を込めること」が大事なのかなぁ。と
この年になって改めて思います。

普段の料理でもモノ作りでも、
「心を込めて…。」





(先生も部員のみんなも元気かなぁ~?)
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2009-05-15 18:17 | feel | Comments(2)
日曜日に、待ちに待っていた、
笠間にあるB・ブルーグレーのお庭にRomyさんと遊びに行ってきました。
今年初めてのオープンです。


笠間までのドライブの途中、Romyさんが面白い話をするので、
私は運転中なのに、笑って笑って、お腹は痛いし、
前を見なくちゃだし、もう笑いすぎてメガネは曇りそうだったし、
あんなに笑ったのは、久しぶりでした。
前後に他の車がいなくて良かったです。
(お話の内容はお話できませんが…(汗))

1時間くらいドライブをして、お庭に到着。
c0132646_9102953.jpg

             こんなステキなSignboardが迎えてくれました。

c0132646_9253167.jpg

            白い花と傍にある小屋。
            この景色が好きです。
          
        
c0132646_9263288.jpg

             枕木のこんな小道も好き。


この日は、
都内に「デポー39」というカントリーアンティーク雑貨のお店を開いていた、
天沼寿子さんという方が来ていました。
残念ながら、今は閉店してしまっています。

「お店のできた経緯」そして、「お店を閉じるまで」の話を書いた本。

デポー39ものがたり

天沼 寿子 / 主婦の友社


この本を読んだことがあって、

お店の運営していくにあたっての大切な
厳しい言葉と愛情ある優しい言葉が書いてありました。
(厳しい言葉も「そのとおり。」と的を得た事で納得。)

まだ、アンティークというものの認知度があまりないときに、
自分で「良い」と思ったものを信じて広めていく、
行動力とそれを展開していく発想力にビックリしました。

お店に行ってみたかったです。(残念)


本とペンを持参して本にしっかりサインをして頂きました。
ありがとうございます。
(ミーハーですね。)

声をかける前は、どんな風に声を掛けようか?
ちょっとドキドキしてました。

声をかけて、サインをお願いすると、
とても気さくに話してくださって、
私のほうがビックリしてしまいました。

しばらく、お庭を散策しながら写真をたくさん撮りました。
(たくさん撮ったわりには、紹介できる写真が少なくてゴメンナサイ。)


お庭のオーナー盆小原さんと天沼さん。
お二人並ぶと、顔もどこか似ているように見えます。
とても生き生きとして、本当にいい年の重ね方をしているんだな。と
尊敬してしまいます。素敵すぎます!!


他に来ているお客さんもどこか、みんな「自分を生きてる」「自分をもってる」
というしっかりとした雰囲気があって違う感じがします。

イズミさんのスコーンカーも来ていて、
いろんなお話ができて、時の経つのも忘れ、
あっという間にお昼は過ぎ、3時間くらいいました。



いろんな人たちのエネルギーをたくさん受けて帰ってきました。


家に帰ってから夜になっても、なかなか私のテンションは下がらず、
寝れるか?心配だったけど、

美味しいビールを飲み、結局あっという間に眠りにつきました。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2009-04-21 21:17 | feel | Comments(2)
お友達(Aさん)の家のクリスマスローズ。

c0132646_1863175.jpg


こんなに寒い時期に
  花を咲かせています。

ほとんど花のない時期に、
       嬉しくなります!







Aさんは、定期的にお茶会を開いていて、お邪魔させてもらってます。

何かに向かって頑張ってる人や、
自分を高めようとしている人達の
お話を聞いて帰ってくると、
前向きな気持ちになります。


楽しいおしゃべり+デザートがでるときも?(これがまた楽しみ。)


c0132646_1816228.jpg
今日は、
名前聞いたのに、忘れてしまいました…。
(ゴメンナサイ。)

少し早い、バレンタイン気分!

だけど、女の人→男の人

だよね。

でも、気にしない、気にしない。


(食べると、「フニャ~」とした満面の笑顔が自然とでます。)

「美味しいものは、人を幸せな気分にさせてくれる。」


私も、人の喜ぶ顔が見たい。

そういう仕事をしていきたいな。と思いました。

(いつも、いろいろ考えて作ってくれてありがとう。)
(いつも、楽しいお茶会をありがとう。)
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2009-02-08 18:55 | feel | Comments(2)
遅くなりましたが、
「明けまして、おめでとうございます。」

小窓の画像を変えました。

新しい年を迎えたので、リニューアル。

以前、ちょこっと記事で書いたこともあるのですが、
「モノ作り」の時に

「4bin」という名前で活動しています。 (よんびん)と読みます。


小学生の時、私の名前にひっかけて「よんびん。」と呼ばれていました。 
私の他、2.3人の友達にも、「〇〇びん。」とあだ名がついていました。
(今考えると、何で「びん」が付いたのか?不思議???何だか分からないのが、流行ってたりしますよね。)


名前を考えた時、悩みに悩んで、しっくりくるのがこれでした。

「よんびん」→「4びん」→「4ビン」?!・・・・・「4本のビン。」!!

(なんていう、発想でしょう。)

趣味から一歩出てみよう、活動してみよう、と決めた時、
雑貨屋さんにお気に入りの「ビン」を探しに行きました。


色や形、大きさの違うビン。

色んな物がある。色んな人がいる。


他人と必要以上に比較して、相手や自分を責めたり、、

知らず知らずのうちに自分もしてしまっています。

周りと揃わないと、焦ってしまう。


『凸凹。それで、いいじゃない!!』


ビンを見てたらそう思えてきました。


(私もこの先、忘れないでいたいです。)


そんな、思いも込めて、

「みなさんにとって、よい年になりますように。」

そして、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2009-01-06 22:57 | feel | Comments(4)
子供が冬休みに入ってから、
バタバタっと家事に追われ、気づけば、もう大晦日、

しかもこんな時間・・・。

やっとのんびりしています。


今年一年、
色んな人との出会いがあり、
「モノづくり」をする上で、

「これでも?」と自分の気持ちを確認させられる事が起きて、
心揺さぶられ、迷っていると、

ある人から、

「自分の好きなことに、1つづつ、ゆっくり進めばいいのよ。
            そうすれば、いつか形になる時がくるわよ。」


という言葉を頂いて、本当に心が軽くなりました。
(知らないうちに気持ちに焦りがあったんですね。)

そして、

「とにかく、やってみよう。やらないで後悔しないようにやってみよう。」

と思うようになりました。

子供の頃、親から「やれば何でもできるんだよ。」と言われていたし、
自分の子供にも同じようなことを言っている。

何気なく言っているけど、自分に対して忘れてたんですね。


そういう思いを改めて感じた年でした。



c0132646_236108.jpg



終わりに、
今年1年、私のブログに遊びにきて下さってる皆様、ありがとうございます。

挑戦しているリアルな状況や、

楽しい記事を書いていけたらと思っていますので、

来年もよろしくお願いします。


残り少ないですが、「よい年をお迎えくださいね。」
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2008-12-31 23:42 | feel | Comments(0)
c0132646_1785632.jpg


11月下旬に、お友達と神社に行ったときの、紅葉と空。

季節はすっかり冬ですが、ご紹介。

鳥居をくぐって、紅葉のきれいな木を発見。
空を見上げると、
「黄、紅、緑、空色。」の配色がとってもキレイだったので、パシャリ!


澄んだ空気とやわらかな日差し。


「家族の健康」、「物作りできる事」への感謝の気持ちが、素直にでてきました。

そして、これからも益々進化していけるように…。

しっかり、お願いをしてきました。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2008-12-08 17:38 | feel | Comments(2)
最近、
朝も、夜も早々に家事を済ませて、
制作作業に没頭しています。


今は、この先自分が「もの作り」で活動していくために、
どうしたらいい?何が必要?

作品スタイル?
ロゴデザイン?
何を目的に?

と他にもあれこれ…。考えて、

まずは、

人が私の作品を見て、
「この人はこういう雰囲気が好きなのね。」
とわかってもらえるように、

リネン系、ナチュラル系、アメリカン系…、色々作ってきたけど、
「わたし系」自分流がでるように、

自分の好きな色、好きな形、デザインで、とにかく雰囲気が出せるように、
作っている最中です。

今までで、一番作っているかもしれません。

何かに急かされてるのかもしれないし、そうでもないかもしれない、

作りたくて作りたくて、
作ってる最中にも頭の中は、色んなアイデアが浮かび、
「あーしたい。」「こうしてもいいんじゃないか?」
アイデアを忘れないように、
お友達に話してみたり、
ノートに書いてみたり、

そんな日々を過ごしている真っ最中です。



作り続けて、「これが、わたし系」と見えてくるのが楽しみです。

いつになるかな~?
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2008-11-21 20:22 | feel | Comments(0)
お久しぶりです。

この3週間余り、
あるお店のクリスマスツリーの
デコレーション制作をしていて、
更新が出来ない状態でした。

すみませんでした。

近いうちに、紹介したいと思っているので、
楽しみにしていて下さいね。


先週土曜日に以前紹介した「B・ブルーグレさん」のお庭に行ってきました。

感謝祭が開催されて、8.9日と今年最後のオープンでした。





               葉も落ち、実がついているもや、
               赤や黄色に紅葉していて、
               前回とは、また違った雰囲気。
                   
c0132646_21224175.jpg

              
             木々たちも、また春に新しい緑の葉を出すために、
             休息の準備。
 


                   「静かにその時を待つ。」

c0132646_1053357.jpg






           ここに来ると、道路から少し中に入っただけなのに、

           いつもいる自分の世界とは違う世界に来たような感覚になり、

           いつまでも居たくなる場所。




           来年の春が待ち遠しいです。

c0132646_1015516.jpg

[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2008-11-10 18:12 | feel | Comments(4)
先日、Romyさんから、
朝、電話で話が盛り上がり、
突然、笠間にあるB・ブルーグレーさんに行きました。

その日は、スコーンカーも来るとの事。

話には聞いたことがあったので、行ってみたいと思ってました。


そこは、


「ターシャのお庭」そんな雰囲気でした。

夏という事もあって、草や木達の緑も濃く、のびのびとしています。


c0132646_16522032.jpg



ベンチに座った時の目の前には、
花や木々の緑、雰囲気のある小屋が、視界に入ります。
まるで、異国に居るような感覚になりました。

日差しも、イイ感じ。
時々吹く風も、イイ感じ。
その風で葉っぱが揺れる「ザワザワ」という音も、イイ感じ。

ターシャのお庭もこんな雰囲気かなぁ。と想像も膨らんでいきます。


ゆっくりと時間の流れてるお庭で、

「編み物がしたい。」

と思ってしまいました。

(いつかやりたいなぁ~!!)


スコーンカーのイズミさん、
お庭のオーナーさんとも、
色々なお話をすることができて、

「幸せな時間」を過ごすことができました。

夏休み明けで、ちょっと疲れてたので、いい気分転換になりました。


また、行きたいな。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2008-09-10 17:46 | feel | Comments(0)