<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も残りわずかです。

ブログを始めるのに、とても後押しされた本を紹介します。

今年の私の誕生日にRomyさんが、私にピッタリの本があると、
プレゼントしてくれました。

人生の地図
高橋 歩 / / A‐Works
スコア選択:




私の好きな事。
もの作り、ミシン、布。何かそういうので仕事にしたい。と漠然と思ってはいたけど、
見通しもないのに、いいんだろうか?どういう風に始めたらいいのか?
わかりませんでした。

Romyさんに去年から、ブログから始めてみたら?と言われてたのに、
文才がないし…、旦那は了解してくれるだろうか?自信がない。など、心配ばかりして、
やりたい事、好きなことがあるのに、一歩が踏み出せないでいました。

本を読んでいくと、
老人や子供の写真に合った文が書かれています。


 まずは、やりたいことに、おもいっきり熱中してしまうことだ。
 すべては、そこから始まる。
 
 やりたくないことは、なかなか上達しないが、
 やりたいことは、確実に上達する。

 そして、好きなことに熱中しながら、たくさんの経験を重ねながら、
 自分の身につけてきた知識と技術が、他人の役に立ち始めたとき。
 自然に、結果やお金がついてくるようになる。

 「大人が真剣に遊び続けると、それが仕事になる」


 
 必要なのは勇気ではなく、覚悟。
 決めてしまえば、すべては動き始める。



 私の心にガンガン迫ってきます。

この本を読んでいくうちに、
「今、動き出さなきゃ。あれこれ悩んでないでやってみよう!!やらなきゃ始まらない。」
「ブログの名前も、タイトルも何も決まってないけど、
 やらなきゃいけないような気になりました。」


 読んでる途中で本を置き、パソコンを開きブログ開設の手続きをしています。
 
 2.30分前はこんなことをするなんて想像もつきません。
 あんなに躊躇していて、悩んでたのに、行動してる!
 本を読んで動かされてる、自分自身に一番驚きです。

旦那にも、Romyさんにも誰にも相談しないで、事後報告です。
(応援してくれてるようなので、安心しました。)

 まだまだ、始めたばかりで挑戦中です。
 私にとっては、初出展したり、委託で商品を置かせてもらうようになったり、
 大きな一歩を踏み出した年でした。

 家族や友人の協力もあって、感謝感謝です。
 
 読んで下さってるみなさん、どうもありがとうございます。
 来年も、もっともっと物作りに励んで、喜んでもらえるものが作れるように
 頑張りたいと思います。

 よいお年をお迎えください。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-29 18:10 | feel | Comments(0)
この冬は、すっかりニット帽作りにハマッテイマス。

我が家の長男に、よく見る形のニット帽を作りました。
c0132646_101251.jpg

何故か、
主人と長男はキャスケットタイプの帽子は、
似合わなくて、何でだろう??
(なんか似合わないのよね~。)






私は、
どうもこの「グレー、ブルー、イエロー、ホワイト」4色の組み合わせが好きで、
このパターンになることが多いんです。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-27 20:59 | 作品 | Comments(0)
今年も無事?、息子達にサンタさんがきました。

24日の夜、長男がサンタさんに手紙を書いています。
(あまりきれいな字ではないけど…)
絵を書いて、はさみで切って、のりで貼って、細かい作業をしています。
c0132646_14113824.jpg

兄弟で1個づつ選んだアメを、この日忙しいサンタさんにプレゼントです。

サンタさんをどこまで信じているのか?わかりませんが、子供の気持ちです。

実際、私が夜中にこっそりプレゼントを置くのですが、
このアメをサンタは、受け取った方がいいのか?
それとも気持ちだけもらって、受け取らないことにするか?

主人と相談して結局、受け取らないことにしました。

翌朝、息子達に「どうして持っていかなかったか?」聞かれ、
「サンタさんはプレゼントするのが嬉しくてしているから、気持ちだけ貰って行ったんだよ。」
と話しました。

(このまま、素直な気持ちを大切にしてほしいな。)


そして

私にも

クリスマスプレゼント。

去年からRomyさんとプレゼント交換をしています。
相手の好きそうなものを聞いたり、想像して選んだり、作ったり。
(楽しいです~。ウケをねらうか?マジメに送るか?
開けたときに相手がどんな表情をするか?想像するだけで、
私(送る側)もワクワクします。)

c0132646_14423333.jpg

凝ったラッピング、手作りのカード、とってもかわいくて、素敵なので、思わず写真。
このラッピングの感じが素朴で良いです~。


心のこもった贈り物。
嬉しいですよね。
ありがとうです。

大切にします。

(中身はもちろん、私にピッタリの物でしたよ。)
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-26 14:24 | Comments(2)
先日、初めて行く雑貨屋さんに友人と行きました。

そのお店のブログは読んだことがあって、
気になっていました。
子育て中のパパさんが店主でやっているお店で、
ナチュラル系からアメリカンっぽいものまで、幅広く置いてあります。

まずお店に入って、子供服を発見!!c0132646_14164952.jpg

普通っぽくって、合わせやすい感じのが、
1000円代、2000円代と
かなりリーズナブルになっていました。

(もう、友人と大騒ぎ!!思わずオーナーさんに
「何でこんなに安いんですか?」と聞いてしまいました。)
即、2点購入です。(グレー130、黒140)



そして次に、見た瞬間に私の目に留まったのが、シンプルだけどかわいい文具類、
カラフルなマスキングテープなど。
文具好きにはタマリマセン!!
チャルカさんというメーカーのノートやアルバム、ペンケース、
一目で気に入ってしまいました。
茨城では、ここのお店でしか取り扱いをしていなそうです。
チェコの懐かしい風合いのある紙質、色、何とも言えません。

すっかり、あれもカワイイ、これも!と、店内を右往左往して、
(他から見たらちょっとおかしい様子だったかも??)
お財布の予算の関係上、悩んで悩んで今回は、2点買ってきました。
c0132646_14392193.jpg

アルファベットのシールとカラフルなクリップ。

使うのがもったいないくらいです。

(写真のものがチャルカさんのかどうかは、
聞くのを忘れてしまって分かりません。)




オーナーさんも気さくに色々な話をして下さったり、楽しいひとときでした。


お店のブログです。
Sunny Sundayという茨城県常陸太田市にあるお店です。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-22 09:54 | shop | Comments(2)
先週から、

兄弟で歯医者(定期検査)

長男の眼科(定期検査)

自分も歯医者(治療)と整復院、婦人科系の健康診断、
(以前に階段から落ちて、自覚症状はないものの腰が心配で行きました。)

12月に入り、思い出したようにバタバタと予約を入れて、
「何でもなければ、それで安心なのよ。」と行きました。

眼 科=長男の遠視は、少し回復してきて、「一安心。」

歯医者=長男は、虫歯もなくOK!
      次男は、虫歯はないが、顎が小さく歯並びが悪く、今後様子を見ていく。
      私は、順調に治療中。

整復院=何でもないと思っていたけど、骨がズレてる箇所があって、今後通院です。

婦人科系の健康診断=結果待ち。


「回復」すれば喜んで、「様子を見ましょう。」と言われれば心配になり、
気持ちが上がったり、下がったり。(疲れました…)

もう少し早く、動いておけば良かったと反省。


そして!

ひと通り、病院に行って落着いたとおもったら、

先週土曜の朝、長男が体重を掛けると右足カカトが痛いと、
つま先歩き状態です。

激しい動きをしていたわけではないのに、
急に痛くなったそうです。
夕方になっても治らなくて、日曜は、私が触るだけでも痛がります。
見ていると、正座をしたりしてるし、カカトが腫れてる様子もないし、
不思議です。

年頃の男の子によくある「成長痛?!」膝は聞いたことがあるけど「カカト?」


月曜に、整形外科に連れて行きました。
今朝は、昨日ほど痛がりませんが、つま先歩きです。

レントゲンを撮って、見てもらいましたが骨に異常はありません。

日常生活で、歩いたり、走ったりして炎症を起こしているのでしょう。
と言われました。(ん…???)
「子供のカカトは、これから成長するので軟骨になっている。
その軟骨とアキレス腱が繋がっていて・・・・」
(説明がわからなくてよく覚えてません…)

結局、
昨日よりは良くなってきているので、大丈夫でしょう。
学校も体育は休んで、必要最小限に歩くようにすればいいですよ。

と言われ、
炎症を抑えるシップ薬をもらって帰りました。

足以外はとっても元気で、家に居ても飽きちゃうだろうしで、
学校の登下校を車で送り迎えをして行っています。


(成長痛だったんだろうか?
 日常生活で炎症を起こすなんて、普段から活発だと思ってるんだけど、
 何だかハッキリしないまま、少しづつですが、
 カカトを上げて歩く角度が低くなってきています。)



今回、長男が具合が悪くなり、動かないようにしてもらっているときに、
私がいつもの調子で、
「皿とって!」「コップ出して!」とか何気に言っていて、「あっ具合悪いんだ。」と気づき、
日頃、お手伝いをよく頼んでるんだなぁ。と改めて感じ、
長男に「ありがとう。」
長男の代わりに手伝いをしてくれた次男に「ありがとう。」です。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-19 11:21 | 4bee | Comments(0)
以前紹介した、大人用のニットキャスケットの子供用です。

大人の製図から子供用にサイズダウンするのに
毛糸、針の太さ、編む数、段数を変えて試行錯誤の末、
やっとできました。
c0132646_1416770.jpg
ツバの部分の幅で、
女の子っぽく見えてしまうので、
微妙に調整しました。

毛糸の色の組み合わせを変えたり、ポイントをつけたり、
色々バリエーションが浮かんできてます。

また作るのが、ちょっと楽しみ。(嬉)


次男は、
何度も、解いて→編んで→試着を繰り返していたので、
出来上がりを、とっても喜んでくれました。
(お待たせ!!)
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-10 21:38 | 作品 | Comments(3)
すっかり、セーター、マフラー、手袋の恋しい季節(寒さ)になりました。

主人と付き合っていた頃、(かなり昔です。)
誕生日に手編みのカウチンセーターをプレゼントしました。
c0132646_13293281.jpg
当時、模様編み
(糸の色を変えるタイプ)は、
初めで、それまで、
やりたいと思っていたけど、
難しそうで、
手を出してませんでした。




説明書を見ながらやってみると、初めは何回かやり直したりしましたが、
慣れてくると、棒針が太いので、どんどん進みます。

どんどん進むと楽しくなり、自分用だけのつもりが、
勝手に主人の誕生日プレゼント用にも作りました。

プレゼントして、12.3年が経ち、毛玉はだいぶ付きましたが、
まだ、まだ、着れます。(長持ち~!!)
(最近は、タンスの中でずっと入ったままです。)


c0132646_13101842.jpg
カウチン用の毛糸は、
一般的な毛糸と違って、
細い6本の縒れていない毛糸が、
テープ状にまとまっています。

その纏まりのまま、使うので、
引っ張りすぎると切れやすいです。

なので、やさしく扱います。





結婚し、子供が生まれ、しばらく「編み物」をやっていなかったけど、

主人にプレゼントして、好評だったのを思い出し、

長男が、2.3才頃、
主人とお揃いにと作りました。
c0132646_13394165.jpg
毛糸は、カウチン用ではなく、
太めの毛糸で、
似たような色のを使いました。

今は、冬になると部屋の
ディスプレイ用に毎年飾っています。




このチビセーターを飾るとき、
主人にプレゼントした頃の自分、
子供が生まれ、
何とかして自分の時間を作ろうと必死だった自分、
思い出します。


今も決してお金に余裕があるわけではなく、
アパート住まいだし、転勤族だし…。

ですが、

今は、子供も大きくなり、
好きなことができる(自分の時間も作れる)、また理解をしてくれる、
家族に感謝です。ありがとう。
(ダメと言っても聞かない私を知って、仕方ない…部分もあるんだろうけど。)
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-06 14:30 | 作品 | Comments(2)
今だから笑える話です。

横浜のイベントのとき、子供達は旦那にお願いして、
一人で、自分の実家に泊まっていました。


今の実家は、私が結婚した後に両親が移り住んだ家で、
私の思い出があるような、ないような、お客様状態のところもあり、
でも実家だし、微妙な感じです。

それまでの平屋から、2階建てに変わりました。
(たまにしか帰らないし、家の階段はとても急で、階段に慣れていない!?)

イベント1日目が終わった夜、
実家の2階でアイロンをかけていました。
旦那にテレビの予約をお願いしようと、
1階に携帯を取りに、階段に足を一歩、踏み出したその一歩が…、
足の裏が階段の淵に滑って、


「ドン!!」「…。」

と尻もちをついて、

とっさに左上にある手すりを掴みましたが、


手は、手すりを掴んでいるのに、勢いが止まらず一段づつ、

「ドン!、ドン!、ドン!…。」

と直線に一番下まで落ちていきました。


両親は、何事かと様子を見にきました。
動かない姿を見て、心配して声をかけてきます。

ホントにお尻が痛くて痛くて、返事もできず、
落ちたままの上体で、何秒か固まってました。


(自分で体が動くのを確認→大丈夫。)

左肩とお尻を打って、アザができました。
階段上部から落ちたのに、私のお尻のお肉のお陰で、
大きなケガにならなくてすみました。(困)

両親は、動かない様子を見て、一瞬にいろんな想像をしたそうです。
救急車を呼ぶのか?明日の2日目のイベントは?
足でも折ったのではないか?
心配を掛けてしまいました。

我が家の息子達も、赤ちゃんの頃から実家に遊びに行ってますが、
階段でケガをしたことがありません。
日頃、両親にも気をつけるように言っていたのに、
私が・・・・ねえ~。 立場がありません。
お恥ずかしいです。

少々痛みはありましたが、無事に2日目のイベントに参加できました。



私は、時々何かやってしまうのです。

運よくいつも大事には至らず、助けられていて、
ありがとう。です。

今後、階段は気をつけます。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2007-12-04 13:49 | 4bee | Comments(0)