<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

子供の習い事の繋がりで、
2.3年前から存在は知ってて、挨拶をする程度だったのですが、
最近になって、急に仲良くさせてもらっている、
Aさんというママ友がいます。(不思議~!!)


Aさん宅で開いた「お菓子教室+お茶会?」に行ってきました。

Aさんのお友達8人+パティシエKさん。


今回は、「ティラミス」の作り方を教えてもらいました。

Kさんが、
私達目線で(簡単に作れて、わかりやすい。)
スーパーで普通に買えるもの、
材料に手間のかかるものは、市販品をうまく利用した材料で、

手順、ポイントを説明しながら作ってくれました。

(お仕事なので、もちろんなのですが、
ボールに残ったクリーム状のものを、
きれいに「ゴムべら」で集めたりするのにも気を使っていたり、

普段から何気にしている
作業の一つ一つに、意味があったり、流れる動きを、見れて感激です~☆)


その周りに8人が集まって、
途中味見をしたり、
メモを取ったりして、
教えてもらいました。


c0132646_1834640.jpg

時間の都合上、
前もって同じ材料で作ってくれていた
「ティラミス」を試食。
(これが楽しみでした~。)

カフェのデザートプレートですよねぇ。







c0132646_1881228.jpg
こんなデザートまで作ってくれました。

グラスの中に常温では固まらない
ゼラチン液に凍らしたフルーツを
入れます。

そうすると…

凍ったフルーツで、
グラスの中の温度が下がるので、
ゼラチンが固まって…フルーツゼリー。

これからの季節
涼しげでいいですよね。




「ん~幸せな時間」

忘れないうちに、是非作りたいです。




Aさん、Kさん、お友達のみなさん、
「楽しい時間」をありがとうございました。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2008-05-29 20:42 | feel | Comments(2)
麻糸を買って、夏に向けて、
使い込んで味が出るようなかごBagが欲しいなぁと思って、作ってみました。

精練(セイレン)されてない、安い麻糸を買ったので、独特の油っぽい臭いが強いです。
※精練
(漂白または染色をするための準備工程で、
 繊維中の夾雑物、蝋分、脂分、たんぱく質などを取り除くことです。)


あまりにも臭いが強いので、臭いをとる作業をしました。

鍋にお湯(60℃)と柔軟剤を少し入れて、
その中に麻糸を入れ、絞り、干して、乾いたら糸を玉巻きにしました。
(大まかな説明です。)

c0132646_15351471.jpg



私は「糸屋?!」






しばらくは、臭いが残っていましたが、初めほどではありません。




そして、出来たのが、
c0132646_1546762.jpg

コロン!とした丸っこい形にしてみました。

大きさは、約縦25㎝×横33㎝、マチは真ん中の部分で14㎝(持ち手含まず)です。

本体は、10号かぎ針の細編み。

持ち手は、麻+綿混合の糸と、細い麻糸、2本どりで、8号かぎ針、細編みです。

持ち手に、裏地を付け、本体に取り付けるときは、
丈夫にするために、本体裏側のも革を当てたので、
厚みが8㎜~1㎝近くありました。

なので、
職業用ミシンで、16号の厚地用の太い針を使いましが、
針を1本折り、新しい針に替え、縫うことが出来ました。
(ミシンの悲鳴が聞こえてくる感じでした。)
(頑張ってくれてありがとう!!)


持って歩くのが、楽しみです~。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2008-05-20 16:31 | 作品 | Comments(4)
先週末10.11日と「ひたち国際大道芸」が開催されました。

今までも何回か見に行ったことがあります。
(私が好きで、子供を連れて行ったり、家族で行ったり。)

去年行った時に、とっても衝撃を受けたパフォーマーがいました。

ユキンコアキラさんです。

c0132646_14253999.jpg

ミュージックボックスを肩から斜めにかけ、
テンポの速いリズムにのり、
音を操作しながら、

右手に筆と左手にパレットを持ち、
イーゼルに置かれた紙に向かって、
絵を書いていきます。

←(11日の様子、雨の中、描いていました。)


初め見た時は、
あまりの突拍子もない動きに目が点…。でしたが、
白紙だったところに、
自分のその時感じた風や空気、
思いを込めて、
段々と絵が出来上がっていきます。

製作過程を見ているのと一緒です。

「何を書くのだろう?」どんどんユキンコワールドに引き込まれてしまいました。

出来上がると、大胆な絵に「スゴイ!!」 「すごいよ!!」。
(うまく表現できません…。)


それから、すっかりファンになり、
今年の大道芸も楽しみにしていました。

初日の1回目のステージを子供と一緒に見ました。
(この日は、3回予定されていました。)

やっぱり、
目の前で見るとパワーが
伝わってきます。

パフォーマンス中に発する言葉が、
私の心の中にガンガン入ってきます。


絵を書き終わると、その場にいた、観客にプレゼントしてくれます。
(私も欲しい!)

今回のステージでは、3枚の絵を書きました。

ユキンコさんが、
あげたいと思った人にプレゼントするので、
欲しいと思っていても、
もらえない人の方が断然多く、
私も、残念なことにもらえないまま終了してしまいました。

そして、
端に道具を片付け終わった時、
パフォーマンスに、
とっても感動した事をユキンコさんに伝えに行きました。

最後の作品がイーゼルに置かれたままになっていたので、
「見せてください。」と声を掛け、見せてもらっていたら、

「あげましょうか?」(or「あげますよ。」)と言ってくれました。
(突然のことで何て言われたのか、覚えてない。)

(えっ?)

(いいの?)

それで、
「ありがとうございます。」と私が言ったのは覚えてるけど、

その後、
ユキンコさんが何か言ってくれたのに、
もう頭の中真っ白でハッキリとは覚えてない。

(だけど、もらっている…。)

(信じられない!、嬉しい!!、本当!!?だよね。)

受け取ってから、

その場を離れたところで、友人に電話で報告しながら、
嬉しくて、嬉しくて、
一目も気にせず、
泣きながら話していました。
(今思うと、お恥ずかしいですが、)

もう、そのくらい信じられない出来事で、
ホントにびっくりしました。


他にも素晴らしいパフォーマーの方々ばかりで、
2日間たくさんのパワーをもらって帰ってきました。


「素敵なパフォーマンスと絵をありがとうございます。」



早々に額を買いに行き、大切に飾ってあります。
c0132646_1434423.jpg
右側が、
ユキンコさんの作品
「ソノ先ノムコウへ」

左側が長男が
図工で作った
紙版画の作品。

ミニギャラリー?!
[PR]
帰省した時に、
普段は遠くてなかなか行けない、都内の好きな雑貨屋さんや布屋さんなど、
行けるときは、足を運んでいます。
(物づくりの勉強と刺激を受けるために。)


今年のGWも息子達と実家に帰りました。

今回は、お友達に以前から聞いていた、
吉祥寺にある「AVRIL」(アヴリル)という糸屋さんに行ってきました。

普段行く手芸屋さんでは、
あまりお目にかからない変わった糸が置いてあると聞いて、
事前にHPもチェックして、楽しみにしていました。

店内に入ると、HPで紹介してあった糸達が、
棚、壁、天上近くの壁面にもコーン巻きになった糸が、
たくさん並んでいます。

カゴに無造作に積まれた原毛、生成りのカセ糸…、糸、糸、糸!!!

もうホントに今まで見たことのない、糸ばかりで、

「何もかもwonderful!exciting!!」
(テンションは上がり、顔は緩みっぱなしです。)

気になる糸がありすぎて、何をどれだけ買っていいか?迷いに迷い、
店員さんのアドバイスも受けて、自分なりに品数を絞って買ってきました。

c0132646_10111443.jpg

糸は量り売りで、
10g単位で
購入できます。

好きな量を買えるのが
嬉しいですよね。







c0132646_10162276.jpg


個性のある糸達。


「ステキです~。」






                 この糸達で、編んだらどんな風合いになるか?楽しみです。

買い物の後、普段見たことのない狭い路地を通ったり、
商店街を歩いたり、おしゃれなディスプレイを見たり、吉祥寺の街を少し散策し、
まだまだ、見たいところはあるけど、次回を楽しみに帰りました。


今回は、次男と出かけました。
最初道に迷って、お店に行けなくて、
遠回りをして次男に「ブツブツ」言われてしまったけど、
迷わなかったら知らなかった、「武蔵野八幡宮」でお参りしたり、
楽しかったな~。

付き合ってくれてありがとうね。

留守番していた両親や長男、どうもありがとう。
[PR]