<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1カ月以上もブログを空けてしまいました。

ライフラインが回復してから、
長男の小学校卒業、中学入学、
次男の新学期の用意と、
授業参観、家庭訪問とバタバタとしていました。

なんだか、あっという間の毎日でした。

やっと、落ち着いてきたかなぁ。というところです。

作る方も、少しずつ始めています。

でも、
気持ちがまだ震災前のようには戻れていないので、
ホント少しずつですが、頑張ってます。



実感した事 1
3月の終わりごろ、
地震後、初めてミシンを踏みました。
長男の中学の体操服の名前のワッペンの縫い付け。
余震がきませんように。と思いながらミシンに向かいました。
(そうそう、使ってる最中にミシンの手元を照らす電球が切れてしまって、
 スタンドライトを代用しましたけと、ホントこんな時に限って…(困))


ミシンを踏むまでは、
「そんな気分じゃないけど。」って思いながらも
踏み始めると、気持ちが落ち着く。

集中できたし、
また1歩普段の生活に戻れた気がしたからかも?

ミシンを踏めるって良いですね。


実感した事 2
3月11日の時の本震の後、
貴重品や必要なものをまとめるのに、部屋に戻ったとき。

洋裁、編み物関係の本や、道具が置いてある
家具の扉(観音開き)が開いてしまって、
本や道具、材料類が飛び出して畳に散乱してしまいました。

道具をなくしたくない。って思いました。

(その時は、このあと、どんな地震が来るか不安だったし、
とりあえず、わからなくならないよう、踏んだら危ないものもあるので、
日のあるうちに、袋や近くにあった入れ物にひとまとめたり、隅によけておきました。)



今思うと、短時間の間に、家族の必要なものをまとめたり、
すごい動いたと思います。

壊れた道具もなく、良かったです。


余談ですが、
最近まで愛用のペンケースが、見つからなくて、
「捨てるわけないし~。」と思いつく所にはなくて、
どこに置いたか?全然記憶がなくてあきらめていたとき、

いつもだったら、こんな所には置かない。という場所から出てきて、
どんだけ、焦っていたんだろう。と思いました。
(見つかってよかった~)


まず、「命があって」ですが、
作りたいって思っても、
道具がないと、作れない。

道具って大事です。


そう実感しました。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2011-04-30 17:03 | 4bee | Comments(0)