<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

バイトを辞めて、天気や体調が悪い日以外は、
散歩続けています。

風が気持ちいい♪


話変わって、
時間に余裕も出てくると、
心にも余裕ができて、

今まで、全然気にならなかったことが、
気になったりします。


楽器の話。

中学の時に吹奏楽で吹いてたユーフォニウム。
c0132646_949575.jpg


楽器が欲しくて欲しくて、お願いして、
中2の時に親に買ってもらいました。

そして、高校生の時、
学校に吹奏楽部がなかったために、
中学の部活の顧問の先生がしていた楽団に所属。

高校生の頃、
音がよく割れるようになって、
1代目を下取りに出し、細管から太管に
2代目を購入。

さすがに2代目は、親に保証人になってもらい
ローンで、
アルバイトをして、返済。
(下取り引いて、20万前後の金額だったと…思う…多分…。)
高校生の私には、
すごく勇気のいる買い物でした。

今、思っても、
よく買ったよなぁ。って
思います。


それ位、
ホント、楽器を吹くのが好きだった。

中学の時、
音楽系の学校に行きたいと思ったこともあった。
顧問の先生に相談したら、
「本気でやるには大変。趣味として続ける方が良いと思う。」と
あっさり、言われてしまって

撃沈した私。

な~んにも考えずに言ったんだろうね。
確かに、今考えたら、恐ろしい話。




話戻って、
社会人になって、
時間の都合をつけるのも大変になり、
そうなると練習量も減ってしまい、
自分のレベルも下がる。

個人で練習するにも、
自宅ではできないし
当時、私の知る限りでは、
スタジオとか近くになかった。

そういうのもあって、楽団を辞めて
20年が過ぎます。


自分が、バイトして買った。

頑張った証。


思い入れも強く、
今まで手放すなんてしない。できない。って思ってて。

結婚で、実家の神奈川から
愛媛に引っ越すときも、
愛媛から茨城に来た時も、
大きくて場所もとるけど
ずっと一緒。

たまに、オイルやグリースをつけてメンテナンスをして、
いつでも機会ができたら吹けるようにと。

子供が大きくなって、
もし吹奏楽に入ったら使う時が来るかもしれない。

そんな事も考えていたけど、

ずっと、押し入れにしまったままで、
そういう機会はありませんでした。

長男がギターを始めたのもあって、
思った。

ユーフォ、

使われないままなのは、

どうなの?

楽器としての使命は?

と、考えてしまった。

そう、
大事に持っていることも、
悪いことじゃないし、
それも大切な気持ち。

でも、
必要とされる人の所で、
音を鳴らしてもらう事が、
楽器の為なんじゃないかって。



私が、個人で練習するにも、
スタジオを借りないと出来ないし、

それを続けたとして、
何か演奏するにも、
厳しい状態だし。

とっても、複雑だけど、
手放そうと考え、
楽器屋さんに、相談をしました。

まず、

①条件付きで、
下取りをする方法。
(購入価格の1割かどうか?)

②学校など、
引き取り先を探す。


どちらかになるだろうと。


後日、楽器屋さんから電話があり、
寄付という形で、良ければ、
引き取りたいという学校が有る。
との事。



はじめ、楽器屋さんに相談した時から、
もし、下取りをしてもらっても、
本当、ビックリする程の値段にしかならないし、

その後、
私の楽器がどうなるのか?
誰かに使ってもらえるのか?
どんな風になってしまうのか?
行き先もわからない。

『それは、嫌だ。』って思った。

だって、大事な楽器。

だから、
『○○学校で使われてるんだ。』
って、思うと、
何だか気持ちも落ち着く。

お金じゃないよ。

ないよね。

ずっと使ってもらえたらもちろん嬉しい。
でも、何年か?何十年か?して、
使われて、使命が終る方がいいよね。


なので、
学校に寄付する事にしました。


寂しいけど頑張れよ。って。

子供を嫁に出す気分。

(私に娘は居ませんが…汗)



もしよろしかったら、
昔、部活について書いた記事です。→
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2014-08-29 20:33 | feel | Comments(0)
c0132646_18263542.jpg


突然ですが、
体調不良等、
これから先の事を考えに考えて、
昨日、15日で、2年8ヶ月勤めた、
コンビニバイトを
辞めました。

店側に、1ヶ月位前、
『辞める意志』を伝えました。

店側が、
新しい人を探しはじめたところ、
ラッキーな事に、
新しい人もすぐに見つかり、

私も、周りもビックリする程、
スムーズな展開。

私も、穴を空けた状態で、
辞めるのも、気になっていたので、
ホッとしました。

昼間働いているパートさん達、
仕事と割り切って、
付き合っていたと思っていたけど、

辞めると決まってから、
私の体調を心配してくれたり、
寂しいね。と言ってくれたり、
最後の日には、
ハグしてくれる人も居て、

私も、予想外で、
ビックリしたけど、
嬉しかった。

そういう面でも、

何がが後押ししてくれてるのでは?
と思う位にスムーズでした。

ありがたいです。


それで、
辞めたらしたかったこと。

朝の散歩。

仕事柄、
スピードを求められてたので、
秒単位で、
時間に追われてました。

あと、働く事で、
家事や用事の
優先順位が決まり、

思うように出来ないこともあって、

だから、

時間を気にしないで、
散歩したかった。

自分のペースで。

天気は曇りだったけど、

幸せ。

とりあえず今は、

体調を整えて、
家族の時間、
自分の時間を
じっくり味わいます。

それで、

また、
次の道に繋がるといいなぁ。
[PR]
by 4bee-sunny-smile | 2014-08-16 17:46 | feel | Comments(0)