c0132646_17173561.jpg

「再会のお菓子。」

この間の日曜日、

中学の同級生と久しぶりに
横浜で会いました💕
(横浜駅の街中を歩くのは、
10年以上振り。
こんなに人が多かったかな?と
思うくらい人が多くて、
ビックリ⁉️した。)

お友達、この日の為に
もう1人のお友達と私に
たくさんの種類のお菓子を
焼いてきてくれました。

嬉し過ぎる💕ありがとう😊

お菓子を焼いてきてくれたお友達は、
15年振りくらい。
もう1人のお友達は、1年半振りくらい。

会った3時間なんて、あっという間。

3人して、
昔話も記憶が曖昧だったり(⌒-⌒; )
それは、それで笑えた。

子育て真っ最中のお友達、
神奈川に来る時は、
声かけてね‼️って、
時間作ってくれて、
こうして会える事、
嬉しいなぁ✨

ありがとう💕
[PR]
# by 4bee-sunny-smile | 2017-06-02 17:15 | Comments(0)
c0132646_23541996.jpg

↑先生のお直し後

「HANAZEMI daigo cafe 20170525」

3月以来のHANAZEMI 参加です。

涼しげな色合いのアレンジメントでした。
いつもお花の種類の多さに、
嬉しさを隠せません💕

紫陽花が大きくてインパクトある〜♫

ナズナ(ぺんぺん草)が、可愛くて💕

マリーゴールドもポンポン丸くて
可愛いい💕

どの辺で、茎を切ったらいいか?
同じ色の種類の違うお花の挿す位置に迷ったりしてると、
先生が、アドバイスしてくれます。

前面を正面として見る場合のアレンジで、後ろを高く前になるにしたがって、
低くなる。

お花の色や、上下前後左右の花の位置のバランスを考えながら、挿します。

お花を挿していくと
だんだん挿す場所の隙間が狭くなり、
先に挿してあるお花の位置が変わらないように、
手や指を上手く使っていかないとなのに、お花に当たってしまって💦
きっとコツがあるんだろうなぁ〜。

頭使う〜💦
でも、
今回は特に、
花を挿している時間が心地良くて、
あっという間でした。

「とっても良い感じ♫」と、
先生のチェックは、終了したと
勝手に勘違いをして、
お気に入りの撮影場所にお花を移動して、
写真を撮って、
自分のを撮り終わったら、
先生の見本もお借りして写真を撮っていました。

自分では、終了したと思っていたら、

先生のチェックが💦

勢いよく薔薇がスッと抜かれて💦

私は、!(◎_◎;)ビックリ。

終わったと思って写真まで
撮ってた自分。
先生の説明を聞きながら
お直しを見る私。
お恥ずかしい( ̄◇ ̄;)

でも、
ビフォー→アフターの写真が残って、
後で見返すことができたから、
良かったかな✨

先生、
ご一緒した皆さん、
ありがとうございました。

c0132646_23541974.jpg

↑先生のお直し前。

c0132646_23542026.jpg

↑先生の見本。

[PR]
c0132646_10135936.jpg

先日、20年振りに叔母に会いました。

お家にお邪魔したら
カワイイ💕ワンちゃん♫いました✨
癒される〜☺️
躾も手入れも行き届いていて、
きっとワンちゃんも叔母の愛情分かってるんだろうなぁ💕

叔母は、
今は教えていないけど、
編み物の指導員の資格を持っていて、
(棒針編み、かぎ針編み、アフガン編み)
その当時資格を取る為に編んだ課題の作品の数々を見せてもらいました。
指導員までの資格は、
いくつもの資格を取ってからなので、
かなり大変です。

叔母は、学校に通って4年で取ったそうです。

もう凄すぎて、個性的なデザインと色々な編み方や技術を組み合わせて作っていて、
ファッション誌に載っていそうなものばかり。
私が、先日修了した、
「棒針編みの講師認定」の資格なんて、
まだまだ入口。

本当の編み物を見れた感じです。

私、がんばろう‼️
[PR]
# by 4bee-sunny-smile | 2017-05-23 10:13 | feel | Comments(0)
c0132646_14221558.jpg


第3回目の提出課題は、
◎オフタートルセーター(自分サイズ)
◎そのセーターの編み方図(1/4製図)

規定の講座期間を延長し、
前回の課題返却から1年以上かかって、
しまいましたが、
先日課題が帰ってきました。

少しアドバイスはありましたが、
無事に修了しました。

今回は、
襟のタートル部分が3段階に広がりがある襟でした。

完成までの間に心配で、
何度か講師の先生に電話で聞いたり、
製図を送って、チェックしていただき、
仕上げる事ができました。

講師認定講座を受けて、
寸法を測る事、
ケージをとる事の大切さを実感しました。

ケージの数値で、何段、何目編む、
柄は何柄入るかが決まります。

本や毛糸玉の帯に書かれている、
ゲージの段数や目数も、

だいたい表示通りの人もいれば、
編む時の糸を引く加減が、
引っ張り気味な人は、目は詰まるし、
緩めな人は、目が広がり、
数値が変わってしまいます。

それを知らずに編むと、
出来上がりの
大きさが変わってしまいます。

だから、
それを棒の号数で調整したり、
段や目数で調整したり。

私は、
早く本題を編みたくて、
ゲージを編むのは、
「面倒だなぁ〜」と思っていましたが、
大事なんですよね。
改めて勉強になりました。

通信教育で、習った事、
もの作りに活かしていきたいと
思います。



棒編み通信講座を受けようか?
悩んでる人、
実際に受けている最中の人、
どんななの?
と思っている人がこの記事を読んで
お役に立ててたら嬉しいです。

これで、
「棒編み通信講座」の報告記事は、
終了致します。

読んで頂いて、
ありがとうございました。

m(_ _)m

[PR]
c0132646_18060736.jpg

前から気になっていた
kikiさん。
サザコーヒー本店で、
展示会をするのをインスタで
知って行ってきました。

念願の紅藤のカゴ。
ちょうど欲しいサイズのがあって、
お持ち帰りしました。

使い込んで、色が変わっていくのが、
楽しみです。

kikiさん、
気さくに色々話して下さいました。
買ったカゴは、
ポストカードに使われているカゴだそうで、
またまた嬉しい😃

c0132646_18060821.jpg



[PR]
# by 4bee-sunny-smile | 2017-05-16 18:04 | feel | Comments(0)