棒編み通信講座(11)

c0132646_23184685.jpg

講師認定コースの
第1回提出課題

提出→返却されてきました。

⚪︎自分自身の採寸をする。
⚪︎自分サイズの原型を書く。
⚪︎自分サイズの課題セーターの製図を書く。
⚪︎課題セーターのゲージを編む

この4点

採寸の数値を元に自分サイズの
原型を書く。
(この原型は、
デザインが変わっても基本になるもの。)

その原型に合わせて、
作りたいものの製図を書く。

編みたい模様のゲージを編む。
(何号の棒で編み、10㎝角で、
何目何段になるかを確かめる。
その数値が基本となって、
作りたい物のサイズの目数や段数が
決まっていきます。)

大まかにこんな感じです。

ハイ008.gif

再提出とはならなかったものの、
手直しをしてから、

次に進んで下さい。

との事でした。

採寸、原型、製図、ゲージ、
基本になるものだから
きちんと
測る、書く、計算する、
大事なんですよね。

未知な世界なだけに、
わからない事も多く、その度に
問い合わせの電話。

あまりにも質問があると、
会って質問できたらいいのになぁ。って
思ってしまう。

通信だから仕方ないけど。

でも、

先生は、
出来る限りの説明と対応。
ありがたいです。

電話をしなければ、
知れなかった事も教えてくれたりして、
ちょっと、得した感じで嬉しい。

今は、手直しも終わり、
次の課題に取り掛かっています。

なんとか習得したいー006.gif



by 4bee-sunny-smile | 2015-07-01 23:17 | 棒編み通信講座 | Comments(0)